キャッシングカードローン

キャッシングと銀行カードローンについて

キャッシングと銀行カードローン、テレビCMなどでよく見かけると思います。ですが、この二つの違いとは何なのでしょう。いくつかありますが、簡単にいえば二つの違いは返済時の支払い方法にあります。キャッシングは基本的に、翌月金利を合わせて一括払いですが、銀行カードローンの場合は、毎月一定額を金利と共に払っていく事になります。ですが、キャッシングでも分割払いができるところもありますので、支払い方法だけでこの二つを安易に違うとはいえません。次に注目するのは金利です。キャッシングと銀行カードローン、どちらの金利が低いかといえば、銀行カードローンの方が総じて低いです。何故かといえば、ローンは大きい金額を長い年月をかけて返していくのに対して、キャッシングは少ない金額を一括で返すのが基本だからです。金利で儲けをだす金融機関にとっては、金額が小さく返済期間の短い金額には高い金利をかけ、大きくて返済期間の長い金額には低い金利をかけている事が多いです。ですから、キャッシングと銀行カードローンで迷った時は、借りる金額と金利を考えた方がいいです。