レーザー脱毛器

レーザー脱毛

独身の時に、エステでレーザー脱毛をしておけばよかった。結婚して、子供ができて、忙しくなってからは特にそう思う。
独身の友達が見せてくれた、つるつるの脚やきれいな脇がうらやましかった。
私はカミソリか毛抜きでしか脱毛したことがない。それも、必要がある時だけ。ほとんど夏だけ。冬はタイツを履いてしまうし、脇も見えないから、そのままが多い。いやだな、昔はもっと、自分に時間もお金もかけられたのに。結婚して子供ができたら、覚悟はしていたけど、自分のことはいつも後回し。
そんな風に思っていた時、テレビで家庭用のレーザー脱毛器を見た。高かったけど、急に欲しくなった。自分のために何かを買うなんて、久しぶりだった。夫にナイショで買った。
届くのが待ち遠しかった。届いて箱を開けたら、テレビで見たのと同じものが入っていて、ドキドキした。これで少し変われるかも。
充電する間が長く感じられた。充電もできた。説明書も読んだ。さあ、やってみよう。最初は弱めで・・・思ったより痛かった。レーザーを当てる度にチクッとした。でもそんなの平気だった。自分を磨いているのが嬉しかった。痛さより嬉しさの方がずっとずっと大きくて、鏡の向こうの自分に向かって笑ってみた。